2014年3月21日金曜日

鎌倉のハイキングコース


鎌倉のハイキングコース


鎌倉遺構探索の記事で紹介したハイキングコースをまとめてみました。鎌倉の山は美しい自然を満喫出来るだけでなく、やぐら・石切り場跡・ひな壇状地形・掘割状・切岸などなど多くの土木遺構が残されています。イン・ドア派の人でも鎌倉に興味があれば、疲れなど忘れて尾根道をどこまでも歩けることでしょう。


金沢文庫~北鎌倉ハイキングコース


金沢文庫駅から北鎌倉駅まで能見堂跡や天園を経て歩くハイキングコース。

画像をクリック


北御門ハイキングコース


西御門の谷戸に沿う尾根道は鎌倉幕府の要人も歩いた歴史の舞台裏か? そしてクライマックスに待ち受けていたまさかの光景とは?

画像をクリック
画像をクリック


七騎谷ハイキングコース


龍宝寺や岡本神社などが所在する七騎谷丘陵の素敵で快適な尾根道を紹介。玉縄城に隣接する土地柄上、尾根道には城郭ではないかと思う程のスケールの大きい掘割状・堀切などの土木遺構が魅力。

画像をクリック


神武寺~鷹取山ハイキングコース


神武寺裏山からお隣の鷹取山へと連絡するハイキングコースです。周辺は石切り場跡の痕跡が随所に残されています。鷹取山からの見晴らしと巨大磨崖仏に圧倒されることでしょう。

画像をクリック

百八やぐらハイキングコース


天園ハイキングコースの一部で百八やぐらが分布するエリアを堪能するコースです。実際にも100基以上の個性豊かなやぐらをこれでもかというぐらい見てまわれます。一部若干立ち寄って良い場所なのか微妙な部分があります。

画像をクリック

瑞泉寺十境ハイキングコース


天園ハイキングコースの一部で、瑞泉寺周辺の裏山を歩くよう設定してあります。遺跡あり、見晴らし台ありと見所満載のコースです。

画像をクリック

常葉 桔梗山ハイキングコース


常葉から佐助まで歩ける尾根道があったので、強引にハイキングコースとして紹介しています。これといって盛り上がる箇所もないので、鎌倉のことなら何でも知りたいという興味旺盛な方に向けたマニアアック・コースです。

画像をクリック

権現山・御伊勢山ハイキングコース


往時の六浦の中心部で、多くの寺院が背にする丘陵部尾根道です。あまり知名度はありませんが、意外にも尾根道は歩けるように整備されています。

画像をクリック

称名寺裏山ハイキングコース


鎌倉の東境の地にあった称名寺は、金沢家の菩提寺で律宗寺院です。本寺を取り囲むようにいくつもあった塔頭跡が現在も旧態地形として残されています。金沢山頂部からは、鎌倉の外港だった往時を偲ばせる景色を望めます。

画像をクリック


□カテゴリー別一覧に戻る