2014年5月21日水曜日

伊豆の旅に行ってきた


頼朝の配流の地で北条氏の聖地、伊豆・韮山の旅に行ってきました。まだ未完成ですが、最下部Google Mapにて今回訪れた史跡をマーカーにて印してあります。大よそ30の史跡を3日間の行程でめぐるというかなりの強行日程でした。三嶋大社に立ち寄ってから、主に韮山や長岡などの地名で知られる地域を中心に滞在し、最終的には修善寺まで足を伸ばすことができました。聖地巡礼感覚で行ってきましたが、それぞれの史跡の結構なボリューム感にビックリ。感無量です。ホント楽しかったです。

Google Map 伊豆

韮山・御所ノ内エリア


守山と呼ばれる丘陵部を中心とする御所ノ内エリアには、北条時政邸跡や時政建立の願成就院など多くの史跡が密集しています。

北条氏邸跡 円成寺跡
願成就院
守山八幡神社
守山頂部から

韮山・奈古谷


韮山の中心部には頼朝の配流の地である蛭ヶ小島、山木判官邸跡、小田原北条氏の韮山城跡などがあって、さらに隣接する奈古谷というエリアには畠山国清や山内上杉家に関連する国清寺があります。また、頼朝の旗上げに協力した文覚上人に関する旧跡も点在していました。

毘沙門堂
七つ石
旗上げ不動明王 不動の滝
蛭ヶ小島
江川邸

江間・長岡


北条義時が時政から独立した際に拝領したとされる江間、そして長岡にかけては、北条時頼に関連する最明寺の他、源頼政の時代にまで遡る史跡が残されていました。

最明寺
源氏山尾根
北江間横穴墓
石切り場跡

修善寺


源頼家、源範頼が幽閉された修善寺エリア。

岩谷観音
指月殿

指月殿裏山
修善寺

伊豆遺構探索はじまる


伊豆にも石切り場跡や横穴墓があったり、それから史跡によってはシニア世代の方々が集団で訪れていたりと、どこか鎌倉の雰囲気と似ている部分もありました。ただ、やはりさすが伊豆、自然が雄大です。そしていちいち富士山が視界に入るというエクセレントな景観。とっても素晴らしいところでした。まとまりしだい鎌倉遺構探索ならぬ伊豆遺構探索として順次記事をアップしますので、よければ見に来てください。

狩野川
三津坂峠
淡島
韮山城跡から



より大きな地図で 伊豆遺構探索 を表示

探索期間 2014年5月
記事作成 2014年5月21日





鎌倉日記のTOPに戻る