2014年6月17日火曜日

韮山城跡


韮山城は、明応二年(1493)に伊豆に侵攻してきた伊勢新九郎盛時こと北条早雲によって築城され、大よそ100年以上に渡って城郭として存続した中世山城です。

Google map 韮山城
①韮山城主郭 ②江川砦 ③天ヶ岳砦 ④土手和田砦 ⑤和田島砦

韮山城は韮山の東側で多賀山地寄りに所在しています。上地図画像①が韮山城の主郭部分でこの丘陵を龍城山と云います。さらに天ヶ岳・土手和田砦・和田島砦など、連なる丘陵部一帯に城郭が施されていました。これら砦跡にも大々的な堀切などが現在も残されています。③の天ヶ岳の標高が128mとあったので、鎌倉で最も標高の高い太平山より少し高いくらいでしょうか。

Google map 韮山城
①大手 ②三ノ丸 ③権現曲輪 ④二ノ丸 ⑤本丸 ⑥塩蔵 ⑦御座敷 ⑧外池 ⑨城池

そして上地図画像は、韮山城主郭部分です。②三ノ丸から④二ノ丸、⑤本丸に向かってそれぞれに施された平場の標高が高くなっています。⑦の御座敷という小字名が残された場所は城主邸跡と云われています。現在は高校が跡地に建てられています。今回はこの韮山城の主郭部分に訪れてみました。

大手


地上部の「大手」辺りから丘陵部に入って行けます。上地図画像の⑧に「外池」という小字名が残されているように、龍城山主郭部の丘陵周辺には往時では水堀が施されていました。また、上地図画像⑨の城池はその水堀の名残りのように思えますが、こちらは現代で公園として整備されたものだとありました。この「大手」の辺りは、往時では城下町のようになっていた模様です。

丘陵部周辺
城池

三ノ丸


丘陵部を登頂するとまず三ノ丸となります。御座敷にある高校のものでしょうか、グランドとして整備されていますが、ここから先はほぼ旧態地形を保った状態でこの山城跡を堪能できます。

三ノ丸跡

権現曲輪


三ノ丸を奥に進むと「権現曲輪」と呼称される平場に出ます。熊野神社が鎮座しているので、その名の由来になったと思われます。権現曲輪を囲む土塁状と二ノ丸を隔てる大きな堀切が確認できます。

権現曲輪
熊野神社
←権現曲輪と→二ノ丸を隔てる堀切

二ノ丸


権現曲輪より高い位置にある二ノ丸では、明確に土塁が平場を囲んでいるのが確認できます。鎌倉の平場でもこうした土塁状に囲まれた地形を何度が見かけましたが、こうして思えば、それらも曲輪としての平場だったのではないかと思えてきます。

二ノ丸
二ノ丸土塁状

本丸


そして龍城山最頂部の本丸です。見事な富士山が眺められます。下画像の直下に見えるグランドが高校の敷地で、往時では御座敷と呼ばれていた城主邸跡です。この富士山の景観からもこの本丸に邸があったら素敵だと思いますが、それはきっと素人考えなのでしょうね。

龍城山頂部 本丸平場
本丸から

本丸から細い尾根が連なっています。



塩蔵


そして尾根を伝った先にあるのが塩蔵と呼ばれるエリアで、煙硝曲輪の可能性があると資料にありました。四角形に近い形状で、あたかも窪んでいるかのような地形がみられます。初めて見ましたこんなの。申し訳ありませんが、城郭の勉強が足りないので、これが何に使われていたものなのかはわかりません。

煙硝曲輪 東側から撮影
煙硝曲輪 南側から撮影

韮山城概要


明応二年(1493)に北条早雲が堀越御所を攻め、韮山城を築城します。その後、永世十六年(1519)に北条早雲がここ韮山城で死去。天正十八年(1590)には豊臣軍に包囲され、籠城戦の末小田原城とほぼ同時期の約3ヶ月後に開城となり、小田原北条氏の歴史が幕を閉じます。慶長六年(1601)に、徳川家康の命で城主となっていた内藤信成が駿府へ転封となり、韮山城はその役割を終え廃城となりました。光明寺にその内藤家の墓所があります。鎌倉と意外な接点がこんなところにもありました。

韮山城の東側にそびえる山地 太閤陣場陣城といって豊臣秀吉が陣を構えていた

宅地化され山城としての面影などほとんど残されていない住吉城跡が鎌倉にありますが、こうして良好な保存状態の中世山城跡を見れたことで、住吉城の往時の姿も何となく浮かんでくるようでした。また、北条氏邸のある守山から見える富士山が伊豆韮山で一番美しいと思いましたが、ここから見える富士山も素晴らしいです。

本丸から眺めた富士山



より大きな地図で 伊豆遺構探索 を表示

探索期間 2014年5月
記事作成 2014年6月17日

韮山城跡 関連記事


光明寺 内藤家墓所

光明寺を菩提寺とした江戸期の大名内藤家の圧巻の巨大宝篋印塔群

住吉城跡 ~概要編

住吉城の全体像をマクロ視点で解説

韮山エリア 関連記事


山木判官邸跡 香山寺

頼朝の平家討伐の最初の一矢 山木合戦の検証と山木判官邸跡

伊豆滝山不動

頼朝が旗上げの祈願をしたというお不動様

江川家と韮山

韮山の名家でお代官さま 江川家の邸と菩提寺


伊豆韮山の史跡一覧に戻る