2014年10月3日金曜日

龍宝寺裏山


龍宝寺裏山概要


龍宝寺(地図画像⑦)を取り囲む丘陵にはハイキングコースかと思う程の素敵な尾根道が存在します。さらに龍宝寺境内の丘陵部寄りには「ナニそれ?」と言いたくなるような掘割状もしくは切通し路跡のような怪しい造作がいくつもみられます。それら地点から強引に行けば尾根道に出れることは出れますが、安全なポイントとしては地図画像⑤の下にある近世墓塔群の辺り、⑩の鐘楼のある墓地の辺り、または境内を出て諏訪神社(地図画像④)や岡本神社(地図画像①)などから向かうのが無難かと思われます。

Google map 龍宝寺
①岡本神社 ②供養塔跡平場 ③山居(栄光学園) ④諏訪神社 ⑤見晴ポイント ⑥横穴 ⑦龍宝寺 ⑧見晴ポイント ⑨玉泉寺 ⑩鐘楼 ⑪堀切 ⑫見晴ポイント ⑬七曲坂 ⑭玉縄城主郭跡 ⑮大船フラワーセンター

龍宝寺の地形造作


上記したように龍宝寺裏山にはスケールの大きい造作が随所でみられます。龍宝寺にあるこれらの地形がどういうものなのか詳しくはわかりませんが、山居(地図画像③)と呼ばれていた場所に龍宝寺の前身となる瑞光院(香華院とも)があったということから、それに関連する造作である可能性がまず考えられます。また、玉縄城に隣接する土地柄上、城郭ではないかと考えましたが、市史には何も記されていませんでした。それから龍宝寺の伝承からは裏山は以前から通り道とされていたようなので、尾根道は生活道路として開発されてきたのかもしれません。丘陵部には学校が建てられるなどの土地開発が進んでいますが、龍宝寺の歴史からは少なくとも中世末期から、さらには岡本神社の伝承からは平安時代からあった尾根道である可能性があります。

境内丘陵部寄りにいくつも存在する掘割状地形
すんごい掘割状 ここまでくると逆に何なんだろう・・

地形特徴


龍宝寺を囲む丘陵部尾根道は太くて立派です。鎌倉旧市街地内にあるメジャーなハイキングコースと比べても遜色ありません。また、送電線を繋ぐ鉄塔が意外に多く建てられていました。現代の造作が尾根道に加えられている可能性は否めません。そして崖面が急峻で、さらにそれに合わせて掘割状のような造作が紛れています。鎌倉旧市街地内にある寺社の裏山造作とはスケールが異なります。このことからもやはり玉縄北条氏の手が加わったからこその造作ではないかという疑念を個人的には捨てきれません。また井戸跡のような土地の落ち込みが随所でみられました。

土地の落ち込み
急峻な崖面
立派な尾根道

見晴らしポイント


意外にも龍宝寺裏山では主に3ヶ所の見晴らしポイントがありました。まずこちら地図画像⑤のポイント。「へぇ~」と最初はのん気に眺めていましたが、何か見覚えのある建物があると思ったら目の前にあるのは七曲坂だということに気付きました。玉縄城の大手ですよココ。

見晴らしポイント 七曲坂が目の前!

こちら(地図画像⑧)は本堂裏に当たる箇所で岡本の街並みが見渡せます。遠くに大船観音も見えます。

見晴らしポイント やや左丘陵奥に観音様

こちら(地図画像⑫)からは大船フラワーセンターが直下に見下ろせます。たぶんですが中央奥に見えるポコッと盛り上がっている地形は山崎天神社のある丘陵だと思います。

見晴らしポイント すぐ下に大船フラワーセンター

堀切


地図画像⑪の辺りに大きめの堀切があります、もしくは大きめな掘割状が左右に横たわっています。GPSでも確認しましたがちょうどトンネルの上になります。この画像だとわかりづらいかとは思いますが、あたかもこの堀切を渡りやすくするように左端に土橋状の造作までみられます。

堀切 この画像で伝わるかな~? 

ここで思いつくのが鎌倉旧市街地内の光景です。大仏坂・名越坂・巨福呂坂にマイナーなところでは東勝寺切通など、古道の下には必ずと言っていいほどトンネルが近現代で造られています。これはそこが丘陵を越える重要な道だったからこそ現代でも重要な生活道路としてトンネルが造られたのではないでしょうか。そうすると目の前に横たわっているこの掘割状は丘陵を越えのための道だったのではないかと思えきました。ただ、地図を見るとわざわざここを登らなくとも玉縄城方面に行けば迂回できる箇所がありますね。じゃぁ何なんでしょうコレ・・

龍宝寺トンネル あの丘陵の上に堀切がある

横穴


色々な地形がみられた龍宝寺裏山ですが、なかでも急峻な斜面にさらに何か人工的な雰囲気のする箇所があったので行ってみると、そこにはやぐらでも古墳時代横穴墓でもないかなり奥行きのある横穴がありました。横穴はあたかも私を誘うかのごとく無防備に開口しています。

横穴



より大きな地図で 大船・玉縄 を表示

探索期間 2013年8月 2014年9月
記事作成 2014年10月3日

龍宝寺関連記事


龍宝寺

スケールの大きさは鎌倉五山並み!大船にある玉縄北条氏の菩提寺

龍宝寺横穴探検

くらやみやぐらの規模を超える横穴の正体は玉縄北条氏の抜穴か?

龍宝寺 早秋編

花で彩られた早秋の龍宝寺境内の様子です。

岡本神社とお伊勢山参道

平安時代に創建された岡本の鎮守と旧参道

諏訪神社

現在地に移されるまでは玉縄城の主郭にあった戦勝祈願の神社

七騎谷ハイキングコース

龍宝寺や岡本神社などが所在する七騎谷丘陵の素敵で快適な尾根道を紹介

玉縄・村岡エリア


定泉寺 田谷の洞窟

全長1kmの洞窟に営まれた魅惑の地底伽藍

洗馬ヶ谷横穴群

壁刻画が残された古墳時代横穴墓

長尾砦

玉縄城の出城で古くは長尾氏の邸跡

玉縄城七曲

玉縄城の大手となるS字状坂道と玉縄城の壮大な城郭

二伝寺

玉縄城の出城の一つ、二伝寺砦の頂部にある寺院

まぼろしの二伝寺坂

渡内と相模陣を往来する古道は往時の旧鎌倉街道だった

天嶽院

頼朝が祈願した不動院が前身の天獄院は、玉縄北条氏の禅宗寺院

鎌倉遺構探索リンク