2015年4月5日日曜日

かまくら桜便り ~長谷寺編


先日の桜ツアーで見逃した長谷寺。やっぱり来年まで待ちきれないこともあって、都合をつけて長谷寺の桜を見に行ってきました。


長谷寺


なんとか日の出ている時間に鎌倉に到着。夕方のひとときを長谷寺で過ごしました。当たり前ですが、この時間帯は日の光が弱まります。いつも早い時間から鎌倉に行っているので、私にとってはまた違う雰囲気でした。


桜もキレイでしたが、長谷寺はいつ行っても色んな花で彩られているから素敵です。石楠花・木瓜・三葉つつじ・黄梅などなどです。


鎌倉に通いだした当初、境内で写真を撮っている人をウザイと思ってました。その私が最近は鎌倉に来て写真を撮ることが目的になってきてしまっているような気がします。今ではキレイなものを写真にしたいという気持ちがわかるし、そして何よりもキレイなものを撮っていることが楽しいと思います。ちなみに心理学的には、写真などを撮らない方が思い出として記憶に残るそうなんですよ。


収玄寺


帰りに近くにある収玄寺というお寺に立ち寄りました。境内に入ったのは初めてです。文永八年(1271)龍ノ口の法難で、殉死の覚悟を決して日蓮に随従した鎌倉武士の四条金吾頼基の屋敷跡だとありました。

収玄寺


カテゴリー 鎌倉日記
記事作成  2015年4月5日

『かまくら桜便り ~長谷寺』編関連記事


かまくら桜便り①

鎌倉に桜を見に行ってきました!弾丸ツアーでボリューム満点!【前編】

かまくら桜便り②

鎌倉に桜を見に行ってきました!弾丸ツアーでボリューム満点!【後編】

長谷寺

736年に建立された古刹には十一面観音像や弁天窟など見所がたくさん!

鎌倉遺構探索リンク