2015年10月16日金曜日

2015年10月鎌倉遺構探索便り 御所ヶ谷~極楽寺ハイキングコース編


今回は鎌倉広町緑地として整備されている西鎌倉にある御所ヶ谷の丘陵部に出かけ、そのまま鎌倉山方面出口から極楽寺へと向い、最後に仏法寺跡に立ち寄りました。緑地帯で怪しい地形形状を見つけましたが、まとめる時間があまりないので、今回はいつも鎌倉遺構探索を見ていただいている皆さんへの行ってきたご報告として簡易的なダイジェストになります。鎌倉広町緑地に関しては、御所ヶ谷ハイキングコース(仮)として改めて記事にしようと思っています。

Google map 七里ヶ浜
①湘南モノレール西鎌倉駅 ②御所ヶ谷 ③霊光寺 ④七里ヶ浜小学校 ⑤鎌倉山出口 
⑥鎌倉山神社 ⑦月影地蔵 ⑧江ノ電極楽寺駅 ⑨成就院 ⑩仏法寺跡

湘南モノレール


鎌倉広町緑地の管理事務所があるメイン出入口が御所ヶ谷にあるので、最寄り駅となる湘南モノレール西鎌倉駅に向かいます。皆さんにはどうでもいいことですが、なんと、私、湘南モノレール初体験です。深沢に訪れた際、道の上を走るこの電車に、ちょっと乗ってみたいと思っていたのでちょうど良い機会となりました。東京からいつも鎌倉に向う私はいつもより手前の大船駅で下車してモノレールに向かいます。なんと、ここで驚愕の事実が。湘南モノレールはスイカもパスモも使えません。そんな交通機関は伊豆で駿豆鉄道を利用した以来でしょうか。年甲斐もなく一番前の車両に乗り運転席越しに景色を眺めました。

湘南モノレールからの景色

鎌倉広町緑地


鎌倉広町緑地は思った以上に、そして地図で見る以上に広く感じました。御所ヶ谷周辺は思いっきり宅地化されているので、これだけ旧態地形が残されていることに驚きます。そしてハイキングコースとして丁寧に整備されています。旧市街地内にあるハイキングコースのように、禅寺や横穴にアクセスできる訳ではありませんが、広大な緑地と所々に設置された見晴らしポイントが魅力です。

鎌倉広町緑地現地案内板

見晴らしポイント


ハイキングコースには、相模湾眺望ポイント、そして富士山眺望ポイントがそれぞれ2ヶ所ずつありました。相模湾眺望は、規則的な街並みの七里ヶ浜を目前にして、その向こうに由比ヶ浜を眺めることができます。そして富士山眺望ですが、この日は晴れていたもののちょっと雲が多かったからでしょうか、残念ながら富士山を見ることはできませんでした。

相模湾眺望ポイントからの景色 こちらはスマホで撮影したもの

緑の美しさ


緑ってキレイですよねホントに、そしてそう感じられる自分が好きです。自分に緑などの自然に美を見出せる心があったなんて・・、鎌倉に通うようになるまでは考えられなかったことでした。


鎌倉山七里ヶ浜


緑地帯を鎌倉山出口で抜け極楽寺方面に歩きます。下画像のような景色を見れるのに、残念ながらここからはコンクリート底面の道となります。こんな山側にもたくさんの家が建っていました。ここからは七里ヶ浜の谷戸の外縁を歩く形となるため、海をバックに様々な角度から景色を眺めることができます。

谷戸西側から
谷戸東側から 江ノ島が見えた!

鎌倉山神社が現れると、極楽寺地区がもうすぐそこです。鎌倉山神社は笛田からお引越しされてきたそうです。

鎌倉山神社

鎌倉山神社を過ぎると今度は鎌倉の東側景色が開けます。名越・逗子方面を眺められるポイントから下り道となり、切通しを抜けると今度は聖福寺ヶ谷を眺められます。元弘三年(1333)、新田義貞が聖福寺ヶ谷に陣を置いたと云われています。あまりにも近すぎるので当時の鎌倉城内にいた人たちの焦りと恐怖感が伝わってくるようです。

名越・逗子方面 ちょうど画像中央辺りに小坪トンネルが見える
恐怖の聖福寺ヶ谷

月影地蔵のある谷戸で極楽寺丘陵を下り極楽寺駅方面に向かいます。極楽寺境内絵図を見る限り、この谷戸が本願御墓堂跡だと思われます。月影地蔵さんに今日も無事に過ごせたことのお礼を述べてあとにします。

柿の木があると田舎感が増しますね
月影地蔵

極楽寺坂・・ではなく成就院


極楽寺まで来たらどうしても外せないのが極楽寺坂からの景色です。いつも鎌倉遺構探索を見ていただいている皆さんからは「何度見せるんだよ」という気持ちでいっぱいかもしれません。ということでたまには成就院も覗いてみることにしました。今日はいたる所から海を眺めることができたので、この日の極楽寺坂からの景色に感動が薄れてしまいました。

成就院

仏法寺跡


最後に仏法寺跡にどうしても立ち寄りたくなったので登ってきました。極楽寺地区に訪れてきたときに何度も来ましたが、ここはやっぱり格別です。

仏法寺跡からの景色 鎌倉旧市街地を西から一望できる
圧巻の住吉城全景

相変わらず草木でいっぱいの平場でしたが、ふと、請雨池跡を確認しようと藪を搔き分け奥へ進むと、なんと、水溜りがあるじゃないですかぁぁ。ちょっと涙が出てきそうなくらい感動しました。忍性が見つけた霊池は未だ生きてます、枯れてません。なんか忍性さんに励まされたような気持ちでいっぱいです。

請雨池跡

江ノ電


極楽寺駅から江ノ電に乗って鎌倉駅に戻ります。珍しく空いていたこともあって、また年甲斐もなく一番前の車両から景色を眺めました。

江ノ電からの景色

今日は御所ヶ谷という今さらながら初めて行く場所に訪れることもできたし、そしてなんと言っても、仏法寺跡での思いも寄らぬ感動のフィナーレで今日の鎌倉散策を終了することができました。楽しかったです。



カテゴリー 鎌倉日記
記事作成  2015年10月16日

『2015年10月鎌倉遺構探索便り』関連記事


2015年10月鎌倉遺構探索便り 萩ツアー編

鎌倉で萩の花を訪ねて歩いてきました。

実際に鎌倉~江ノ島サイクリングコースを堪能してみた

団体行動で鎌倉~江ノ島サイクリングコースを行ってきました!

大磯・湘南平史跡めぐり ~ハイキングコース編

大磯・湘南平へ史跡めぐりに行ってきたご報告です。

大磯・湘南平史跡めぐり ~寺社・市街地編

大磯・湘南平へ史跡めぐりに行ってきたご報告です。

良観房忍性

貧民や病人の救済に一生を捧げた極楽寺グループのカリスマに迫る

極楽寺地区

マクロ視点による極楽寺地区の解説

極楽寺坂

京と鎌倉の往還路、極楽寺切通沿いの史跡などを紹介

仏法寺跡

霊山山の頂に存在した幻のお寺

本願御墓堂跡

極楽寺に隣接する跡地に残る数々の不思議な地形遺構

霊光寺 田辺ヶ池

忍性が祈祷祈雨に用いた龍池が現存する地

深沢

寺分を中心とした深沢エリアをマクロ視点で解説

鎌倉のハイキングコース


鎌倉の古道・切通し