2016年4月22日金曜日

2016年4月 鎌倉遺構探索便り 春ですよ編


今回は春の景色を堪能しつつ、そういえば未だ行ってなかったやぐら群などに訪れてみました。自転車で六浦道・山内道と、鎌倉の二大幹線道路を経て、最後は葛原岡経由で鎌倉駅に戻ってきました。

Google map 鎌倉
①鎌倉駅 ②浄妙寺 ③泉水橋 ④東慶寺 ⑤瓜ヶ谷 ⑥葛原岡

今日のレンタくんは新車!


駅前レンタルサイクル店で、いつものお兄さんから「新しいのがあるからどう?」と勧められたのがこちら下画像のファットバイクです。その名のとおりぶっ太いタイヤが特徴です。いつものクロスバイクに比べると、スピードや軽快さには劣りますが、これが意外と見た目ほど重たくもなかったし、ギア付きなのでこちらも意外に見た目の印象よりスピードが出ます。坂の多い鎌倉市内には向いてないかもしれませんが、鎌倉~江ノ島サイクリングコースのような海岸線サイクリングには’もってこい’かもしれません。何よりも新車で気持ちイイし、スタイリッシュに鎌倉観光をキメたい!と考えているあなたにお勧めです。

ボディは迷彩で結構カッコいいよ!

浄妙寺


若宮大路から六浦道を下り浄妙寺に向かいました。春の浄妙寺はホント素敵です。シャガ・ボタン・藤など、春の主役が勢ぞろい。それから、もうツツジがこんなに咲いているのかとビックリしましたが、よくよく考えるとゴールデンウイークも近いし時期相応でしょうか。しかも東京に帰ったら普通にツツジが咲いてたし・・。普段は金儲けのことしか考えていないからか、ツツジが咲いていても東京では気付く心がないのでしょう。鎌倉にいる間だけしか美しいものを美しいと感じる当たり前の心が現れない自分を寂しく感じました。

浄妙寺

東泉水やぐら群


それでは浄妙寺から泉水橋に向かいます。そういえば私、東泉水やぐら群に未だ行ってなかったことに気付きました。鎌倉中のやぐらを見たと豪語しておきながら、こんなメジャーなやぐらを見ていないという恥ずかしいオチとなりました。それにしても、ここは初心者の方には行きづらい場所でしょうね、そもそも入っていいのか悩むような場所にありますし、実際にも、私有地なのかどうかなど、本当に入っていいのかよくわかりません。

東泉水やぐら

キレイだとは聞いていましたが、本当にキレイでしたこの浮彫のあるやぐら。光っているように見えるし、何故こんなに艶やかなのかと不思議に思えてなりません。生きてるみたい・・。

※追記:「東泉水谷やぐら群」の記事アップしました。

何してんの?


八幡宮を通り過ぎて北鎌倉に向かいます。巨福呂坂トンネルを過ぎたところで何やら工事をしていました。『建長寺四方鎮守 第六天エリア』で紹介した金龍庵跡の丘陵麓となる辺りです。まさかとは思いますが何か建物でも建てるつもりなんでしょうか、それとも崩落防止などの工事でしょうか。何はともあれ私が想像する最悪な結果にならないことを祈ってます。

丘陵エグられてるやん

浄智寺


それでは気を取り直してシャガの名所のひとつ、浄智寺に到着。以前に見た景色より随分と陽が当たっているのでまた違う雰囲気です。申し訳ないのですが、シャガを見れるだけでも満足なので境内には入らず・・あしからず。

浄智寺

東慶寺


お次は東慶寺。東慶寺にあるシャガ畑も魅力ですが、なんといっても、もみじの新緑の美しさにシビれてしまいます。まさに美の世界・・。

東慶寺

瓜ヶ谷


そして次は、山内道を下り十王堂橋辺りを左折して瓜ヶ谷へと向かいました。実は東泉水やぐら群と同じく、この西側の瓜ヶ谷やぐら群を見逃していたことに気付き、今回スケジュールに組み込みました。こちらもまた「別に観光客向けのものではない」と云わんばかりの辺鄙な場所にあります。

西瓜ヶ谷やぐら群

こちらのやぐら群は、これまた東泉水やぐら群と同じく、素敵な浮彫のやぐらがあることで有名です。さらにやぐら群から歩ける尾根道が繋がっていたので、奥に行ってみると、よくわからない場所(住宅街)に出ました。

よくわからない場所から見たよくわからない景色

このときスマホのGPSで現在地を確かめた瞬間が一番上のタイトル画像です。地図など使わなくとも鎌倉のどんな場所にも行けると思っていた私でしたが、自分の知らない鎌倉がまだまだあるのだと気付かされた瞬間です。そんなガックリ感を表した写真なんです。

※追記:「西瓜ヶ谷やぐら群」の記事アップしました。

葛原岡


瓜ヶ谷から葛原岡を通って駅に戻りました。今回のファットバイクだとじゃり道でも余裕の安定感で走れました。ここが唯一クロスバイクに勝るポイントです。

葛原岡からの景色 扇ガ谷の辺り
葛原岡からの景色 飯島・小坪の辺り

旧跡ミスタードーナッツ


なんと、ミスドが閉店していました。いつも賑わっていたように思えましたが、採算が合わなかったのか、それとも物件の諸事情でしょうか、ちょっとわかりませんが、もしかしたらコンビニのドーナッツ販売がじわじわとボディーブローのように効いてきたのかもしれません。気になったのでミスドの母体であるダスキン社の決算を覗いてみたところ、コンビニの影響なのかは不明ですが、確かに売り上げ自体は落ちています。

ミスタードーナッツ跡 駅近若宮大路沿い

「餅は餅屋」じゃありませんが、コンビニとミスドのドーナッツでは、歴然としたクオリティーの差を誰もが感じるところだと思います。コンビニでまとめて買えるという、この私たちのあまりにも利便性を追い求める姿勢が、定評のある’餅屋’まで潰しかねないと、ふと考えさせられました。

カテゴリー 鎌倉日記
記事作成  2016年4月22日

『2016年4月 鎌倉遺構探索便り 春ですよ編』関連記事


2016年4月 鎌倉遺構探索便り

2016年4月、桜の咲く鎌倉に行ってきたご報告です。

鎌倉のシャガの名所

鎌倉の春の花シャガの名所をまとめてみました!

浄妙寺

鎌倉五山第五位の名刹で足利氏の邸地跡というブランド感満載のお寺

浄妙寺旧境内

浄妙寺境内絵図から往時の浄妙寺の姿に迫る

浄智寺

多くの名僧・高僧が住持した鎌倉後期の禅宗寺院

天秀尼と東慶寺

近世に縁切寺法を確立させた東慶寺の中興祖

東慶寺 ~縁切寺

明治時代までは女性救済のための尼寺だった古刹

葛原岡神社

源氏山ハイキングコース上にある日野俊基を祀る神社

瓜ヶ谷やぐら群

地蔵坐像や五輪塔の浮彫などが施された瓜ヶ谷のやぐら群

建長寺四方鎮守 第六天エリア

建長寺の四方鎮守のひとつ第六天が所在する丘陵部に残された遺構

西瓜ヶ谷やぐら群

浮彫が施された瓜ヶ谷の西側にあるやぐら群

巨福呂坂

鎌倉と山ノ内を結ぶ鎌倉の大動脈にある坂道