2016年6月3日金曜日

2016年6月 鎌倉遺構探索便り 小田原編


玉縄北条氏の本家、小田原城の総構えを体感しに小田原にやってきました。今回は大人数で向かったため、ゆっくり見たり、あまり写真を撮ることもできませんでしたが、意外にも鎌倉に関連するモノが見つかったりと、興味深い内容になったので、このように記事にしてまとめてみようと思いました。

小田原城

小田原でレンタルサイクルを利用して移動することにしました。なんと、一日300円と、鎌倉でいつも利用しているレンタルサイクル料(¥2000)がボッタクリに思える格安値段。但し、自転車の種類は画像に写っているような普通のタイプのものしかありません。安いので贅沢は言えませんが、逆に高くてもイイのでクロスバイクとか用意してほしいと思います。

小田原城総構え!


下画像を見てのとおり、総構えの概念からは、小田原城とは、広大な城下町までを含むエリアを指すことになります。この日一日を通して向かえた総構えの史跡は、早川口遺構・小峯御鐘ノ台大堀切・三の丸外郭新堀土塁・西曲輪西堀・八幡山古郭東曲輪です。

小田原城総構え 現地案内板より

小峯御鐘ノ台大堀切


小田原城の外郭に沿うことになるので、覚悟はしていましたが、急な坂道を結構登って行くこととなりました。しかもあのチャリで。鎌倉でいうところの、山の地形をそのまま宅地化した玉縄や村岡の辺りをさらに酷にしたような難所です。息を切らし、自転車から降りるメンツもちらほらと現れるなか、気付くと雄大な景色が現れたので感動してしまいました。鎌倉でもそうですけど、苦労して山道を登った後は見晴台からの景色というご褒美が待ってます。

小峯御鐘ノ台大堀切近くから見えた景色

景色が見える辺りから奥に入っていくとあるのがこちら小峯御鐘ノ台大堀切と呼ばれる遺構。規格外のスケールの大きさにビックリしました。掘り割り感が画像に入りきらないです。幅25~30m、高さ12~15m、傾斜50~60度、この凄さ、たぶん画像じゃ伝わらないでしょうね。

小峯御鐘ノ台大堀切

その他遺構


その他、総構えの南西に位置する虎口跡、早川口遺構、新堀と呼ばれる土塁などの遺構、三の丸外郭新堀土塁、小田原城天守閣を間近で眺めることができる八幡山古郭東曲輪、現存しないものの障子堀・三味線堀と呼ばれる遺構があった西曲輪西堀などに訪れました。

早川口遺構
三の丸外郭新堀土塁
八幡山古郭東曲輪から見た小田原城天守閣

居神神社


移動途中、居神(いがみ)神社という史跡がどうしても気になったので、寄ってみることに。なんと三浦荒次郎義意が祭神として祀られていました。勘が当たりました。義意は、伊勢宗瑞の相模国侵攻によって父の道寸義同と共に新井城で自刃した人物です。社伝によれば、自刃した際に新井城からここ小田原まで義意の首が飛来し、そのまま3年間通行人を睨み付けていたとありました。ちなみにこの「3年間通行人を睨み付けていた」という部分、三浦義同・義意親子が新井城で籠城したのも「3年間」でした。うまく話ができてますね。

居神神社

社殿の奥にあった石造物がなんと鎌倉時代のものだと案内板にありました。が、しかし、案内板の指す石造物を勘違いしたようで、落書きレベルの五輪塔を石に刻んだものを写してきてしまいました・・。でもこれ可愛いですよね、しかも鎌倉で見たことないし。

適当すぎるw線刻の石造物

かわいい五輪塔の石造物があったので、写真に収めておいたところ、偶然にも右端に写っている石碑が案内板の云う鎌倉時代のものでした。元亨二年十二月十四日と刻まれているのが読み取れます。

偶然写っていた元亨二年十二月十四日の石碑

ちなみに秀吉の小田原征伐の際、小田原城総構え内に三浦氏が配置されていたので、一族の一部が北条氏の家臣になっていたのかもしれませんね。

小田原城本丸


市街地でランチ、もちろん小田原まで来たので海鮮系。そして小田原城本丸で菖蒲園や報徳二宮神社などを見学しました。ランチでお酒が入り、二宮神社内にあるカフェでもまたまたお酒が入ったため、坂を登ったりするハードな散策はこれ以上不可能となりました。一人は一人の良さがありますが、大勢だと単純に楽しいし、みんなでその場の感動を共有できるところがいいですね。

報徳二宮神社

本丸東堀跡にある菖蒲園はちらほら咲き始めたといった感じです。そういえば伊豆のあやめ御前を思い出します。それから、ピークを過ぎていないツツジと咲き始めのアジサイが同時に存在する絶景がみられました。

東堀跡にある菖蒲園
ツツジとアジサイが同時に楽しめる贅沢

また小田原に行こうと今回のメンバーで話しているので、総構え遺構の全てをいつか制覇できるかもしれません。楽しみ。



カテゴリー 鎌倉日記
記事作成  2016年6月3日

『2016年6月 鎌倉遺構探索便り 小田原編』関連記事


三浦氏系図

三浦氏の系譜を三浦半島の史跡と共に紹介

新井城跡

相模三浦一族終焉の地は強固な海の城

玉縄城七曲

玉縄城の大手となるS字状坂道と玉縄城の壮大な城郭

住吉城跡 ~概要編

住吉城の全体像をマクロ視点で解説

住吉城跡 ~抜穴編

住吉城に施されたと云われる4本の抜穴を検証

住吉城跡 ~旧道編

住吉城丘陵部にあった旧道を探る

住吉城跡 ~小坪寺社編

住吉城丘陵部に所在する寺社を中心に紹介した記事

あやめ御前と西琳寺

源頼政の妻で鳥羽院下で最も美しかった女性にまつわるお寺