2016年6月12日日曜日

鎌倉観光地人気ランキング


世界最大の旅行口コミサイトTripAdvisor(R)(トリップアドバイサー)では、投稿された口コミ評価をもとに観光地をランキング形式でチェックすることができます。そこで、今回はそのトリップアドバイザーにある鎌倉観光地の人気ランキングを取り上げてみました。

1位 長谷寺


いつ行っても季節の花々で彩られている長谷寺。口コミ投稿では「素晴らしい」などの肯定的な意見が多いなか、やはり人気のお寺だから「混雑している」などの意見もみられます。また「由来は盛り過ぎ」などと歴史に詳しそうな人の厳しい意見も。そしてやはり相模湾を眺望できるスポット、巨大な観音像、洞窟といった辺りが特筆すべきポイントのようです。

春の長谷寺

2位 報国寺


竹のお寺として知られる報国寺。口コミ投稿にあった「癒しの場所」「幻想的な世界」といった感想からも、雰囲気の素晴らしさが評価されているようです。

報国寺

3位 高徳院(鎌倉大仏)


堂々の一番人気かと思われた大仏さまがまさかの三位。東京・神奈川で生まれ育った人たちには小中学生の遠足で来たことを懐かしく思い出すことでしょう。口コミ投稿では、肯定的な評価をしている一方で「思っていたより小さい」という意見もちらほらとみられます。大仏さまのあの猫背のような姿勢がセクスィーですね。

大仏

4位 鶴岡八幡宮


大仏と並ぶ鎌倉のシンボル的存在の鶴岡八幡宮。歴史的な価値だけでなく、八幡宮は鎌倉駅から迷わずに歩いていけるのも大きなポイントかもしれません。

鶴岡八幡宮

5位 建長寺


日本初の禅寺建長寺。口コミ投稿では、鎌倉五山一位という歴史的ブランド力に加え、境内が広く見どころが多いこと、そしてハイキングコースにアクセスできる点などが評価されていました。建長寺は物理的にも歴史的にも奥深い史跡です。興味のある方は鎌倉遺構探索の建長寺関連の記事をチェックしてみてください。

建長寺

6位 円覚寺


円覚寺の人気は、建長寺と同じく歴史的ブランド力とその境内の広さ、そして何と言っても北鎌倉駅前という好立地が効いているのかもしれません。また北条時宗の廟所佛日庵、夢窓疎石の塔所黄梅院と、歴史好きな人にはたまらない聖地が同居している魅力を兼ね備えています。

円覚寺

7位 銭洗弁財天宇賀福神社


名前は憶えてなくとも鎌倉でお金を洗った記憶はあるという方も多いのではないでしょうか。その銭洗弁天ですが、鎌倉駅から結構歩かされます。それもそのはず昔は隠里と呼ばれた土地だったので当然でしょうか。口コミ投稿にはやはり「遠い」といった意見がいくつかみられます。それにしても、お金を増やそうとお金を洗う煩悩だらけの人たちだらけで傍から見てるとちょっと笑えます。

銭洗弁天

8位 鎌倉小町通り


小町通りはご存じ鎌倉の竹下通り、商業施設が立ち並ぶ一画です。


9位 明月院


あじさい寺で知られる明月院。あじさいだけでなく紅葉の時期も見逃せません。口コミ投稿では、混んでるとかそういうレベルではなく「ラッシュアワー並み」「混みすぎ!!!!」などとありました。あじさいの時期に行ったことのある人からすれば「何を今さら」といった感じでしょうか。

紅葉期の明月院

10位 東慶寺


縁切り寺、もしくは駆け込み寺としても知られる東慶寺は、尼寺だったというその独特な歴史や、豊臣秀頼の娘にあたる天秀尼が住職を務めたことなどで特に女性に人気のお寺です。境内にはその天秀尼の本物の墓が残されています。尼寺だったという先入観がそう思わせるのかもしれませんが、境内はとても優しく心地よい雰囲気です。春は梅とシャガ、秋は紅葉が見ものです。

新緑の東慶寺

11位~20位


以下は惜しくもベスト10ランキングに入れなかった史跡・名所です。

ランキング 史跡・名所 地区
11 佐助稲荷神社 佐助
12 大船観音寺 大船
13 浄智寺 北鎌倉
14 鎌倉高校前駅 腰越
15 鎌倉宮 二階堂
16 杉本寺 浄明寺
17 成就院 極楽寺
18 御霊神社 長谷
19 覚園寺 二階堂
20 極楽寺 極楽寺

※注意:ランキングは日々の口コミ投稿によって常に変動するものと思われます。

意外な人気の理由


いかがだったでしょうか、鎌倉をよく知る人であれば、ランキングに対して納得いかない部分もあるとは思いますが、でもそこは商業施設同様、そのモノの価値だけでなく、アクセス性や周辺施設との兼ね合いなどが影響するのではないでしょうか。そして興味深い点として、このベスト20の時点で瑞泉寺浄妙寺光明寺妙本寺などの名刹がランクインしていないのにもかかわらず、どちらかというと行ってみてガッカリしたランキングの上位にくるのではないかと思われる極楽寺が20位に入っています。一体なにがあったのでしょう。

スラムダンクファンの聖地 鎌倉高校前駅

口コミ投稿をみてみると、どうやら極楽寺周辺がドラマ(最後から二番目の恋)のロケ地として使われていたとあったので、スラムダンクの鎌倉高校と同じくいわゆる聖地巡りとして人気が出たようです。こういうパターンもあるんですね。

カテゴリー 鎌倉事典
記事作成  2016年6月12日

『鎌倉観光地人気ランキング』関連記事


報国寺

竹のお寺で人気の上杉氏の菩提寺

報国寺 宅間谷

報国寺境内絵図から往時の報国寺の姿に迫る

浄妙寺

鎌倉五山第五位の名刹で足利氏の邸地跡というブランド感満載のお寺

浄妙寺旧境内

浄妙寺境内絵図から往時の浄妙寺の姿に迫る

杉本寺

奈良時代に創建された鎌倉最古の天台宗のお寺

銭洗弁財天 宇賀福神社

鎌倉屈指の人気スポットで北条時頼が参詣を促したと云われる銭洗信仰の場

佐助稲荷神社

頼朝に平家討伐の挙兵を促したという隠里のお稲荷さん

極楽寺坂

京と鎌倉の往還路、極楽寺切通沿いの史跡などを紹介

極楽寺地区

マクロ視点による極楽寺地区の解説

鎌倉大仏殿

鎌倉を象徴する史跡大仏とその謎に迫る

長谷寺

736年に建立された古刹には十一面観音像や弁天窟など見所がたくさん!

坂ノ下御霊神社

坂ノ下の鎮守で頼朝の鎌倉入り以前からあった歴史ある神社

比企ヶ谷 妙本寺

比企一族の痕跡が残された比企氏邸跡に建つお寺

妙本寺 地形編

旧態で残された比企ヶ谷の魅惑の地形に迫る!

建長寺シリーズ記事一覧

塔頭・支院や地獄谷・巨福呂坂など、建長寺に関する記事一覧

建長寺伝延宝図

延宝六年(1678)徳川光圀施入と伝えられる建長寺境内を描いた古絵図

明月院

関東管領上杉憲方の菩提寺で禅寺の極み

明月院 明月谷

明月谷の地に重なるいくつもの遺構と歴史に迫る

浄智寺

多くの名僧・高僧が住持した鎌倉後期の禅宗寺院

天秀尼と東慶寺

近世に縁切寺法を確立させた東慶寺の中興祖

東慶寺 ~縁切寺

明治時代までは女性救済のための尼寺だった古刹

瑞泉寺

カリスマ夢窓疎石が造営した鎌倉禅宗寺院の極み

腰越

中世の駅・宿場町だった腰越