2017年4月26日水曜日

2017年4月 鎌倉遺構探索便り


この時期になると鎌倉遺構探索の記事でアクセスが急激に増えるのがツツジの名所として知られる仏行寺。もうそんな季節かぁ~なんて思っていたら、そういえば都内ではもう結構ツツジが咲いていることに気づきました。ということで今回は仏行寺をコースに入れたので鎌倉の西側をぐるっと回ってくる工程となりました。

Google map 鎌倉
①鎌倉駅 ②浄智寺 ③東慶寺 ④仏行寺 ⑤極楽寺坂 ⑥由比ヶ浜 ⑦妙本寺 ⑧海蔵寺

まずは鎌倉駅で自転車を借り、まだ微妙に見慣れない若宮大路を通って八幡宮を横目に巨福呂坂を越えて浄智寺・東慶寺へと向かいました。

若宮大路
巨福呂坂と今日の相方レンタくん

浄智寺の門前にあるシャガの花がある景色、いつ見ても素敵です。去年も一昨年も見ましたがキレイなものは何度見ても飽きません。

浄智寺

そしてお隣の東慶寺。こちらもシャガの花と新緑が魅力です。特に境内奥は空気までもが緑色になっているかのような空間でした。

まだ桜が残っていた東慶寺
東慶寺のシャガ畑
まばゆいばかりの新緑
空気までもが緑色のような景色

山崎・深沢を通って仏行寺に向かいました。まだちょっと早いだろうと思っていたところ、これがまた意外にツツジが咲いているじゃぁないですか。裏山全面的にはまだまだでしたがこれだけの画を見せてもらえれば十分。大満足。

仏行寺
素敵な景色でした ありがとうございます

仏行寺のある笛田からトンネルで極楽寺に抜けようと思います。あまり一般的には知られていない道筋だと思います。この日はフアットバイクという人目を惹く自転車に乗っていたので、案の定、笛田の子どもたちが食い付いてきました。「どこ行くの?」と聞かれたので「極楽寺に抜けたいんだ」と返すと「じゃあ付いてきて」とトンネルまで道案内してくれることに。なんて優しいんだろう、小学校低学年ぐらいでしょうか、人懐っこい男の子2人組でした。このトンネル、その”笛田っ子”たちがオバケトンネルと呼称していました。たぶん防空壕跡でしょうか。

オバケトンネル

トンネルを抜けると・・そこは極楽寺、そして極楽寺坂~!、久々に来てみると木々が伐採されてなんかすっきりしています。また紫陽花でも植える準備でもしているんでしょうかね。

極楽寺坂からの景色

極楽寺坂を下って由比ヶ浜、ところで「東京の奴らって海が見えただけでなんでそこまでテンション上げれるん?」と神奈川在住の友人が冷めた口調で言っていましたが仕方ないですよね、東京湾と相模湾じゃあ解放感が違います。

由比ヶ浜
由比ヶ浜からの光明寺

若宮大路を上って妙本寺を目指します。一の鳥居からの景色は何度見てもなんか不思議。高低差のおかげであんな遠い所にある八幡宮を拝むことができます。

若宮大路一の鳥居から

そして比企氏の霊跡妙本寺に到着。妙本寺の”新緑感”もたまりません。シャガの花もたくさん咲いています。ちょっとこの辺りで小腹が空いたのでおやつのパンを食べていたら、どこからともなく妙本寺名物のネコがやって来ました。パンをちぎって分け与えましたが気に入らなかったようです・・。

妙本寺
シャガの花と比企一族の墓
妙本寺のひきにゃん

そして最後に海蔵寺。相変わらず素敵です。海蔵寺は萩の花で知られていますが春が一番イイんじゃないかと個人的には思います。

海蔵寺

ということで大よそ5時間の行程でした。春っていイイですね、素敵な景色ばかりです。皆さんも素敵な鎌倉デーを。

カテゴリー 鎌倉日記
記事作成  2017年4月26日