2017年12月10日日曜日

紅葉便り 永福寺跡編


今回は報国寺・永福寺跡・瑞泉寺・英勝寺・長谷寺をまわってきました。全体的に紅葉のピークは過ぎていますが、今回訪れた全ての寺院はどこもかしこも素敵な景観で埋め尽くされていました。(この記事は永福寺跡編です。)

Google map 鎌倉

2017年夏季、永福寺跡の復元工事がようやく完成したということで改めて訪れました。まぁ完成と言っても伽藍が建てられた訳でもないので、何も期待せず向かってみたところ、やっぱり予想に反することなくこれといって目新しいモノはありませんでした。但し、鎌倉フリークとしては完成したと言われれば、一応見ておきたい史跡ですよね。

永福寺跡

裏山遊歩道から永福寺跡を眺めていますが、向こうに見える瑞泉寺の辺りがいい感じで色付いています。このあと訪れるので楽しみです。

瑞泉寺のある方向

永福寺の伽藍跡には基壇が設けられ、二階堂・阿弥陀堂・薬師堂などがあった場所にはそれぞれ説明板が取りつけられています。鎌倉には永福寺のような平安様式の伽藍を持つお寺は存在しないので、現在あるアウトラインから往時の二階堂を想像するのはちょっと難しいかもしれません。でもそこをなんとか頼朝のいた往時の姿を想像していると・・、テニスコートが隣接している関係から「ラブフォーティ!」とか聞こえてきます。雰囲気もへったくれもありません。やっぱり往時の姿を想像するには色んな意味でとても難しいと思います。

基壇と説明版
基壇にたたずむ小鳥 なんかカワイイ
北側から

二階堂を英語で簡単に説明すると「The centerpiece of the three Buddha halls」と記されていました。三堂の中心の仏堂という意味です。英語にするとなんかとてつもない豪華絢爛な建物のように思えてくるのは私だけでしょうか。

二階堂の説明版 日本語・英語・中国語・ハングルで表記されている

何も目新しいモノはないと言いましたが、実は、敷地北側の奥、鑓水の源流方向に平場が整備されているのを初めて確認しました。これが何とも言えぬ良い雰囲気です。往時からあったものなのかはわかりませんが、あったとすれば、どのように活用されていた場所なのでしょう。近世・近代であれば、田畑として活用するのにちょうどいい感じです。

よくわかんないけど素敵な平場
平場の紅葉

裏山遊歩道へ向かう入り口で見事に紅葉した木々を眺めることができました。

遊歩道登り口付近の紅葉

ここは歴史好きや詳しい人じゃないと楽しめる場所ではありませんが、名刹・瑞泉寺が近いので、せっかくなのでついでに寄るといいかもしれません。それでは、イイ感じに色づいていた瑞泉寺に向かおうと思います。


2017年12月紅葉便りシリーズ


紅葉便り 報国寺編

ほぼピーク、圧巻の紅葉劇場、報国寺編!

紅葉便り 永福寺跡編

2017年、復元が完成した永福寺跡の紅葉はほぼピーク

紅葉便り 瑞泉寺編

自身初の紅葉ピーク真っ只中の瑞泉寺に直面!

紅葉便り 英勝寺編

今さらながら初めて訪れた英勝寺は素敵なお寺でした!

長谷寺紅葉ライトアップ

歴史ある古刹で行われた紅葉ライトアップは必見の美しさ!

カテゴリー 鎌倉日記
記事作成  2017年12月10日

2017年紅葉関連記事


鎌倉の紅葉 2017年11月

東慶寺・建長寺・円覚寺に紅葉を見に行ってきました!

永福寺跡関連記事


永福寺跡

平家などの怨霊を鎮めるために頼朝が建立した壮大な寺院跡