2019T


新着


神奈備山を探しに行こう

2019年1月17日UP
【鎌倉研究部】
古代の神秘シリーズ!神奈備山とは?そして神奈備山と呼ばれる山の条件とは?さらには神奈川と千葉にある神奈備山とは?

クリック

中世安房国の勢力図と三浦一族

2019年1月9日UP
【鎌倉遺構探索事典】
中世の安房国における在地領主らの移り変わりと房総に渡った三浦一族にスポットを当てたある意味房総半島編の総まとめ。ぜひご覧下さいませ!

クリック

房総・安房のやぐら

2019年1月1日UP
【鎌倉遺構探索事典】
房総半島の安房国(館山市・南房総市)に展開するやぐら群を特徴などの解説を交えて紹介!ある意味昨年の房総半島史跡めぐりの集大成です!

クリック

1月1日 12月の更新履歴

12月の更新履歴をまとめました。
(2018年12月1日~31日の期間に投稿した記事)

1月1日 ランキング更新

ここ最近の人気記事ベスト40を更新しました。
(2018年12月1日~31日までの集計)


最近の更新履歴


安東千手院やぐら群

2018年12月25日UP
【房総・安房で鎌倉遺構探索】
安房国安東郷にある千手院はやぐらそのものがお堂となる安東氏の墳墓堂と云われ、その堂内には素敵な石造千手観音座像が祀られています。また調べれば調べるほどわからなくなる安東氏に困惑してしまうことに。

クリック

高田寺蛇骨やぐらと高田姫

2018年12月24日UP
【房総・安房で鎌倉遺構探索】
里見氏の高田姫が開基の高田寺に向かったはずが何故か寺院跡の様相?房総の地での廃寺探検は謎だらけ・・

クリック

明星山城と加茂坂

2018年12月23日UP
【房総・安房で鎌倉遺構探索】
真田氏に続き房総半島に渡った三浦一族をまたまた発見!!その薦野神五郎が拠していた明星山城に行ってきました。日本中が驚愕!・・とまでいかなくとも三浦氏ファン感涙の史跡ここに登場!

クリック

燈籠坂大師と造海城跡

2018年12月19日UP
【房総・上総で鎌倉遺構探索】
切通しの景観が話題の燈籠坂大師、そしてかなり興味深い遺構の数々を目の当たりにできる里見系城郭の造海城跡、同じ場所に同居する両史跡は船と港に深く関わりがあるんです。

クリック

大山不動尊の謎と滝本観音

2018年12月18日UP
【房総・安房で鎌倉遺構探索】
千葉にも大山寺があるそうなのでちょっと行ってきました。そこには大自然と紅葉の広がる素敵な景観が待ち受けていました。

クリック

鯨塚と大黒山

2018年12月17日UP
【房総・安房で鎌倉遺構探索】
捕鯨基地だった勝山にある鯨を供養する鯨塚。そこには村人だけでなく里見水軍も関わる歴史の裏話が隠されていました。そして期待していなかったのに、やぐらあり、岩屋あり!

クリック

和田義盛の伊北館を探せ!

2018年12月2日UP
【房総・上総で鎌倉遺構探索】
和田義盛のいた伊北館は大多喜城のある大多喜町にあった!夷隅郡史の記述からその場所を検証!そして掘り下げていくと源頼光や渡辺綱までもが登場するカオスな状態に・・

クリック

夢窓疎石・退耕庵跡・金毛窟

2018年12月1日UP
【房総・上総で鎌倉遺構探索】
千葉県いすみ市で夢窓国師が庵を結び座禅窟を施していました!これは見に行かないと!夢窓派感涙の史跡。

クリック

妙楽寺の森と木造大日如来坐像

2018年11月30日UP
【房総・上総で鎌倉遺構探索】
平安後期の木造大日如来坐像を公開してくれている妙楽寺は県の天然記念物に指定された森と融和する素敵な寺院。

クリック

長柄横穴群

2018年11月29日UP
【房総・上総で鎌倉遺構探索】
高壇式という他ではお目にかかれない古墳時代末期横穴。そしてここまで整備されてる横穴群も初めて・・だけどちょっと整備し過ぎかも。

クリック

笠森観音・笠森寺

2018年11月28日UP
【房総・上総で鎌倉遺構探索】
岩山の上に観音堂が建つという日本唯一の四方懸造に世界が驚愕!とまで行かなくとも一部のマニアから支持。珍しさ見たさとまた県立自然公園を裏山とするところにも魅力を感じたのでちょっと上総国まで行ってきました!

クリック


特集其の一


鎌倉の廃寺・寺院跡(準備中)



特集其の二




過去の記事




鎌倉遺構探索MENU